草加市民まつり 新しく来た人も 街を出た人も ふるさと「草加」を実感し
わたしたちの想いを表現し 明日への力を養い
地域の暮らしと 文化を共感し 継承する場としての祭
草加市民まつり実行委員会(大川久夫会長)では、10月20日(土)・21日(日)の2日間、草加松原遊歩道・綾瀬川左岸広場・草加市文化会館をメーン会場に第24回草加市民まつりを開催します。テーマは、「こどもたちにふるさとを」。
市民まつり実行委員会では、団体・学校・サークルなどの参加者を募集します。
◆ホール
舞踊・ダンス・演奏などで参加できます。
会場 草加市文化会館
経費負担 参加負担金としてホールの使用時間に応じて、3000円から15000円のほか、マスコットはんてん20枚(7000円分)を購入していただきます。なお、音響・照明設備などの使用料は別途負担になります。
日時 実行委員会で調整します。
◆パレード
鼓笛隊、流しおどり、こどもみこし、こども仮装行列、啓発パレードなどで参加できます。
鼓笛隊、啓発パレード(20日) グループで参加を。
流しおどり(21日) グループで参加を。
こどもみこし(21日) 地域のみこしを担いで繰り出そう。
こども仮装行列(21日) グループで参加を。
◆ふれあい店
各種団体、グループなどの非営利団体が模擬店などで参加できます。
会場 草加松原遊歩道(百代橋の南側)および綾瀬川左岸広場。位置は実行委員会で調整します。
経費負担 参加者負担金として1区画につき2万1000円のほか、名入り提灯3個(9000円分)を購入していただきます。なお、遊歩道は、道路使用許可手数料(2500円)が必要となる場合があります。
◆綾瀬川左岸広場ステージ
こどもを対象としたイベントを中心に参加できます。参加負担金は、1団体1万円。
■各催しとも、交通費、搬入・搬出などの経費は、一切自己負担。
■申し込み
各催しへの参加申込は、7月12日(木)までに市民まつり実行委員会窓口(市役所コミュニティ文化課)へ。
詳しくは、同実行委員会窓口まで。 22-0151 内線1587
■第22回写真集
■リンク
◆祭
◆花火

Page1  Page2
↑当日の様子の写真が見れます↑
このホームページへのお問い合わせはこちら
Copyright.(C) 2001 草加しみん新聞.All Rights Reserved